タイトル
バックナンバー

トップページ >バックナンバー > 令和元年度 八戸地区認知症高齢者グループホーム協議会定期総会

バックナンバー

令和元年度定期総会及び懇親会開催のご報告


1.開催日時 令和元年6月5日(水) 18時15分
2.開催場所 八戸プラザホテル
3.出席者数 会員事業所数 62事業所
             出席事業所数 36事業所
             委任状       20事業所(回答なし 6事業所)
4.懇親会  58名参加

総会開催の定刻となり令和元年度八戸地区認知症高齢者グループホーム協議会総会が開催された。
今野理事の司会進行で始まり、本総会が加盟会員事業所数の過半数の出席により成立していることが報告された。続いて、西村会長の挨拶終了後、議長の選任により吉田副会長が議長となり、議事録署名人としてグループホームほたるの中居氏、グループホームおおつかの浅坂氏が指名された。

◆西村博 会長の挨拶
加藤会長 ●議案審議1.菅原孝明 副会長 より報告
 ・平成30年度事業報告
 ・平成30年度収支決算報告

●議案審議2.菅原孝明 副会長 より報告
 ・平成31年度事業計画(案)
 ・令和元年度収支予算(案)
総会の様子  平成30年度事業報告並びに収支決算報告について、中崎鉄也監事より只今の事業報告書、決算書及び関係帳票等について監査を行った結果、適正であるとの報告を受け満場一致で承認を得る。また、令和元年度における事業計画(案)並びに収支予算(案)についても昨年の活動を踏まえ、水害対策・介護記録の書き方の研修・認知症サポーター養成講座の開催などを通じて地域におけるグループホームの役割を果たしていくことを満場一致で確認した。
◆懇親会の様子
懇親会  総会終了後、同会場において会員相互の親睦を図る事を目的に懇親会を開催しました。冒頭西村会長より、全ての議案審議承認に対するお礼と新年度における事業計画の実施について会員事業所のご協力をお願いしたいとの話がありました。
その後、中崎鉄也副会長の音頭で乾杯した後は、会員事業所職員による余興など時間は和やかに過ぎ、閉会となりました。
ページトップへ
お問い合わせ先
青森県グループホーム管理センター
TEL:0178-20-9217